富士見台駅から徒歩30秒〒176-0021 東京都練馬区貫井三丁目2番7号 丸市ビル2階
ご予約・お問合せtel03-5933-9752
保険適用可採用情報

ブログ

ブログ|富士見台駅前皮ふ科|富士見台駅南口徒歩30秒|皮膚科・美容・小児

発毛治療

当院では発毛治療を行っております。

男性型の抜け毛・薄毛の患者様はもちろん、女性の薄毛・産後の抜け毛などにも対応しています。

 

《男性の発毛治療》

男性の発毛治療で最も多いのが、男性型脱毛症(AGA)です。男性ホルモンが原因で毛髪の成長が阻害され、細くコシのない毛となってしまいます。特にこめかみ(前頭部)や頭頂部では男性ホルモンの感受性が高く、AGAでは同部位の薄毛が進行します。

この男性ホルモンの作用を抑えるのが、プロペシア・ザガーロという飲み薬(自費処方)です。

プロペシアでは2種類ある男性ホルモン受容体のうち2型の受容体を選択的に阻害、ザガーロは1型、2型の両方を阻害し、頭髪での男性ホルモンの作用を抑えることで発毛効果を発揮します。

これら飲み薬を治療の中心として行っていきますが、持病により飲み薬の服用が難しい場合には、成長因子による毛髪の成長、頭髪の血流改善を期待した育毛剤(自費処方)を使用します。

 

《女性の発毛治療》

女性特有の薄毛は、その原因が多岐に渡ります。特に多いのが、女性型のAGAや産後の抜け毛です。

〇FAGA(女性型AGA)

AGAは男性特有の脱毛と考えられがちですが、実は女性にもAGAは存在します。男性のAGAが前頭部、頭頂部を中心とするのに対し、女性では頭部全体の髪が細く全体的に薄くなるのが特徴です。

これは、髪を成長させる女性ホルモンの量が減ることで、薄毛や抜け毛につながります。このためプロペシアやザガーロは効果が期待できず、成長因子による毛髪の成長、頭髪の血流改善を期待した育毛剤(自費処方)を使用します。

 

〇産後の抜け毛

出産まで妊娠を維持するためのホルモンによって、女性の頭髪は抜けにくい状態となっています。出産によってこれらホルモン環境が変化すると、抜けにくい状態となっていた毛髪が一気に抜けるようになります。

通常は産後のホルモンバランスが整ってくれば元の状態に戻ることが多いのですが、より早く正常な状態に近づける目的で、成長因子の含まれた育毛剤(自費処方)を使用します。

 

恥ずかしくて相談しにくい内容でも、お気軽にご相談ください。

 

医療法人社団伸緑会 富士見台駅前皮ふ科(練馬区富士見台駅徒歩30秒)

保険診療はもちろん、できものの検査・手術や美容のご相談など、お気軽にお越しくださいませ。

ご予定がおわかりになる患者様はご予約(電話予約可)していただききますと、よりスムーズにご案内できます。

一般皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・アレルギー科

 

TEL 03-5933-9752

FAX 03-5933-9753

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ