富士見台駅から徒歩30秒〒176-0021 東京都練馬区貫井三丁目2番7号 丸市ビル2階
ご予約・お問合せtel03-5933-9752
初診の事前予約はこちら

ブログ

ブログ|富士見台駅前皮ふ科|富士見台駅南口徒歩30秒|皮膚科・美容・小児

ケミカルピーリング

皮膚の表面に酸性の薬剤を塗布し、古くなった角質を除去します(自由診療)。蓄積された角質を取り除くことで、角化細胞の幹細胞が活性化し、新陳代謝が促され、しみが薄くなります。

ケミカルピーリングに用いられる酸そのものが、メラニンの生成を妨げたり、コラーゲンやエラスチンをつくっている線維芽細胞の活動を促進させたりするなど、様々な効果があります。

肌の新陳代謝が促されるので、しみだけではなく、ニキビやしわにも効果的です。

当院では患者様のお肌の状態に合わせ、ピーリング剤の種類や濃度、塗布する時間を調節しています。

当院では、下記の2種類の薬剤をご用意しております。

 

①グリコール酸

国内で多く採用されているピーリング剤で、日本人の肌質にも合いやすいです。角層細胞同士の結合を弱め、古い角質を取り除きます。その際、肌が炎症し、細胞に刺激を与えることで新陳代謝をよくします。分子量が小さいため肌の内部まで入りやすく、コラーゲンやエラスチンの生成を促す効果もあります。白ニキビやニキビ跡によく効き、美白効果もあります。頻度は2週間~1ヶ月に1回が目安です。

 

②サリチル酸マクロゴール

グリコール酸と比べて刺激が少なく、頻度も月1回ですみます。またサリチル酸マクロゴールによるピーリングは天使のピーリングとも呼ばれており、刺激感がほとんどなく、赤みや痛み、乾燥が起こりにくいのが特徴です。人前に出る機会が多い方でも安心して治療を受けられます。治療後は「皮膚のやわらかい感触」、「ぽちゃぽちゃした弾力性のある肌触り」を実感することが多いようです。頻度は1ヶ月に1回が目安です。

 

いずれも肌のコラーゲン生成を活発にする作用があり、繰り返すことで肌のキメが整い、透明感やハリのある肌に近づきます。

レーザーやイオン導入(自由診療)との組み合わせもおすすめです。

 

<注意点>

酸によって角質が薄くなるため、数日間バリア機能が低下します。そのため肌は乾燥しやすくなり、紫外線のダメージも受けやすくなります。

治療後10日間ほどは、直射日光にあたったり、強くこすったりしないように注意してください。

また、ピーリング作用のある外用剤、化粧品の使用は施術前後1週間は控えてください。

 

 

医療法人社団伸緑会 富士見台駅前皮ふ科(練馬区富士見台駅徒歩30秒)

保険診療はもちろん、できものの検査・手術や美容のご相談など、お気軽にお越しくださいませ。

ご予定がおわかりになる患者様はご予約(電話予約可)していただききますと、よりスムーズにご案内できます。

一般皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・アレルギー科

 

TEL 03-5933-9752

FAX 03-5933-9753

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ